・お問い合わせ  
トップページ >コンサルティング
 
 

ブランドッグのコンサルティング


コンセプト
ブランドッグのコンサルティングは、クライアントと当社でバーチャルな共同組織を構成することに特徴があります。外に立ってクライアントから情報を頂いてコンサルティング社内で分析アドバイスをするという大手コンサルティング会社のスタイルとは違います。(この方式の場合、アドバイスが役に立たなかった場合、多くのコンサルティングファームは「それはクライアントからの情報が間違っていた、不足していたからです」と言いますが。。)
私どものコンサルティングは当社の他に、提携して一緒に仕事をしている弁護士、国際弁護士、弁理士、国内、海外のコンサルタント、そしてLIMAで培った国際的なネットワークで、クライアントの方々と一緒に仕事を致します。この方法が大きな仕事をスピーディ且つ性格に遂行することを可能にしています。
ブランドッグの発足から今迄に30余社、50以上のコンサルティング業務を行っております。最も得意とするのは、コーポレイト(企業名)ライセンス、およびトレードマーク(商品名)ライセンス、それらに付随するキャラクター関係です。
当社のコンサルティングのベースは、1980年代から2000年代にかけてリーバイス、コカ・コーラ、ラッセル・アスレチック、オシュコシュ、ワーナー・ブラザース、(1994年までは株式会社バーレッカ取締役)、などから得た経験にあります。そしてその後2000-2020年に向けても、テキサコ、グッドイヤー、コカ・コーラ、ハインツ、ローバー・カーズ、サンディエゴ動物園、エアストリーム、日本の大手自動車会社、化粧品会社など、世界的に有名なブランド/プロパティオーナーをクライアントとしております。
事例紹介
 ◇ LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)
 世界最大のライセンス業界団体の日本進出アシストと日本支部の運営  
 (2001〜2012)
 ◇ ユニセフ (国連児童基金)
 unicefのアドバイザーとしてコンサルティングを行い、
 ライセンスビジネス開発のアシストをしました(2012〜2014)
 ◇ 大手自動車メーカー(日本)
 北米、欧州へのライセンス進出(2006〜2008)と、
 日本でのライセンスビジネスのリローンチ (2013〜)
 ◇ 浜名湖花博 
 マスコット「のたね」の製作および著作権管理  (2003〜)
 ◇ 富士山静岡空港 
 公式シンボルマークの審査委員 (2010〜)
 ◇ 教育 
 東京理科大学大学院イノベーション研究科教授
 (2014〜)
 ◇ 著書
 「ライセンスビジネスの戦略と実務」 (白桃書房刊 2015)
 「グローバル経営を推進する知財戦略の教科書」(秀和システム刊、部分執筆 2013)
 「実践ライセンシングビジネスマネジメント」 (日本経済新聞出版社刊 2009)
 「実践ライセンスビジネス・マネジメント電子版」(ブランドッグ刊 2013)
 ◇ セミナー/講演
 ライセンスアジア専門セミナー (2003〜2007)
 ライセンシングジャパン専門セミナー

※その他の案件(具体名はここでは控えさせて頂きます)
・海外ライセンサーの日本進出アシスト、支店、事業部設立(実績多数)
・ライセンス関係のコンプライアンス(法令遵守)、契約書、商標
・コーポレイト(会社、自治体など)キャラクター制作および、ライセンス事業のスタートアップ
・コーポレイトブランドの価値分析およびライセンスのリスクとチャンスの分析
・ライセンサーのリテール開発提案作成
・大手ホテル、出版社などの、ブランドライセンスの包括的コンサル
・大手広告代理店ライセンス事業部、ライツ管理部などの設立
・ロイヤルティ徴収システムの見直し
・日米欧州のライセンスマーケットの分析


料金設定
コンサルティングフィーテーブルをごらんください(PDF)

ブランドッグでは米国を中心にライセンスに関わる色々な情報を収集して、主にコンサルティングのクライアントの皆様に提供をしています。
リテール関係のトレンドをレポートや講演、セミナーとしてクライアントに供給する業務も行っています。

オリジナルキャラクターのご案内

このページの先頭へ
 BRANDOG CO.,LTD. Licensing & Consulting